ローテクと観葉植物を部屋に置く感覚。

高度なテクノロジーは時として、人を昔の作業へ戻す作用があります。
例えば、音楽でハイレゾという高音質な楽曲が提供されるようになりました。
レーコーディングしてもCDにはすべての部分の音域は入らず、
妥協してしまう部分があるのですが、その妥協の部分さえ網羅しているのがハイレゾなんですね。
しかし一方で、レコードこそ音楽がもっとも綺麗に聴こえるという人もいます。
音域・音質を解析すればそんなことはないとデータで証明出来ますが、
そうではないようで、そこに味という領域がでてきます。
多分、観葉植物を部屋に置く感覚と似ていると思います。
テクノロジーは、多様な価値観を生むと言うことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です